オタの学生の成り上がり

オタの学生の成り上がり

アニメ、映画、ブログ、VRに関する情報や感想のサイト

【プログラミング】初心者に独学は難しい?暇な文系大学生にはプログラミングがおすすめ!

f:id:kapiokayakku:20191212205823p:plain

文系大学生=暇

 

世間から見てもこのイメージは強いと思いますし、実際に現役の文系大学生の私からしてもそう感じます。大学生活というのは長い長い人生の中のたった4年間。「遊ぶ」というのも当然大事なことなのですが、私は、暇のある文系大学生は、遊びと並行して何か「スキル」を身につけるべきだと考えます。

 

身につけるべきスキルはいくつかあるのですが、その中でも今回は、話題の「プログラミング」について取り上げようと思います。

 

 

プログラミングってそもそも何?

f:id:kapiokayakku:20191212202634j:plain

 

「単語はよく聞くけど、そもそもプログラミングって何なの?」という疑問を持っている方は多いと思います。プログラミングとは、私たちがコンピュータに対して指示を出すための「プログラム」を組み立てていく行動のことを指します。

 

コンピュータに何かやって欲しいことがあるとき、日本語の文をただ打つだけではコンピュータは何も動いてくれません。なので、コンピュータが理解可能なプログラムを用いて指令を出すのです。

 

一口にプログラミングと言っても、人間が用いる英語や中国語と同じように、様々な言語が存在します。ここにその例をかいつまんで挙げましょう。

HTML&CSS

HTMLとCSSは、Webページのデザイン、ブログのカスタマイズなどに用いられる言語です。複雑な条件分岐などが無いため、初心者が一番始めに手を出すことが多い言語でもあります。

HTMLで文章を記述後、CSSを用いてデザインを整える、という流れがあるので、これら2つはセットで考えます。

 

ちなみに、HTMLを略さずに言うと、「Hyper Text Markup Language」となります。つまり、HTMLはプログラミング言語ではなく、マークアップ言語なのです。まぁこの辺は記事の本筋には関係無いので説明は省きますね。

 

Python

近年、そのパワフルさから注目を集めており、将来性がかなり高い言語がこの「Python」です。

 

直感的に理解できる文法、数値処理についてのアドバンテージなど様々な長所を持ち、なおかつ学習に掛かるコストが低いことが人気の要因となっています。

 

Pythonで出来ることとしては、Web、デスクトップアプリケーションの開発や、ロボット開発、さらには機械学習を用いたAI(人工知能)開発などが挙げられます。

 

 

プログラミングを自在に扱えるようになれば、Web、スマホアプリ開発や、システム構築、さらには今話題のAI開発まで行えるようになるのですね!

 

文系大学生にプログラミングをおすすめする理由

f:id:kapiokayakku:20191212202911j:plain

 

まず前提として、「文系だからプログラミングが出来ない」というのは間違いです。確かに、理系大学生はプログラミングを授業で「かじる」ことはあると思いますが、情報系以外ではがっつり勉強することはほとんどありません。それに、IT業界に文系出身の方はたくさんいるので、結局は本人のやる気次第なのです。

 

私はプログラマー(プログラムコードを書くことを仕事にしている人)でもなんでもないのでプログラミングについての深く詳しい説明は書けませんが、確実に言えることは、「これからプログラミングは"アツくなる"」ということです。

 

たぶん、私もブログをやっていなければ、プログラミングをスクール学習していたと思います。そう思わせてくれるほどの将来性の塊です。

 

経済産業省によると、2019年現在IT人材の不足は深刻で、現在約92万人のIT人材がいる中で、約17万人が不足しているそうです。さらに、2030年には約79万人の不足が見込まれており、プログラミングが出来るエンジニアを始めとしたIT人材市場の需要は拡大していくであろうことが読み取れると思います。

 

この事実が、暇人文系大学生にとっては都合がいいのです。時間割がびっしり埋まっている理系大学生や、仕事に追われる社会人と比べて文系大学生がより多く持っている資源、それは「時間」です。先ほど、IT人材の需要は少なくとも以後10年間は加速し続けると言いました。「時間」という資源をプログラミングに充てることが出来れば、労働市場において大きな価値をもった人材になれることは間違いありません! 

 

というのも、IT系の企業は文系新卒を採用する際にポテンシャルを見て採用します。そんな中で自分の力でコードを書ける新卒がやってきたらどうしますか?間違いなくこっちの人を採用しますよね。

 

そこまで固い理由でなくても、自分が「作りたい!」と思ったものを作ることができるという点だけで、プログラミングスキルは十二分に価値のあるものだと思いませんか?

 

独学は難しい?スクールで受講するべき理由

f:id:kapiokayakku:20191212203346j:plain

これまで、文系の大学生がプログラミングを学習することをおすすめする理由を書きましたが、独学で学習する場合、道のりは険しいです。

 

事実、私もプログラミングを独学でやろうとしましたが、挫折しました。ですが、その挫折というのは、決して技術的なものではありません。明確な成果物(自分が作りたいもの、システム)の目標が無かったため、続けようにも何をすればいいのか分からなかったのです。今はブログに注力しているのでプログラミングをする余裕はありませんが、もう一度始めるなら、私はオンラインスクールの道を選ぶでしょう。

 

大事なことなので繰り返しますが、プログラミングを独学で学ぶのは困難を極めます

 

目標があるなら、Google検索などを上手く活用すれば作れると思いますが、ただ「将来のためにプログラミングを学習したい…」という動機だけなら、オンラインスクールの受講をおすすめします。その動機自体は悪いものではなく、むしろ将来を見通せている証拠なので、その動機を持てた自分を褒めてあげて下さい!

 

 

プログラミングスクールで私がおすすめするのが、TechAcademy [テックアカデミー] です。理由は3万人を超える受講者がいるという実績があるからです。

 

このスクールはオンライン形式で、受講生には一人ひとりにプロのメンターが付いてくれます。さらにはチャットで質問すれば自動で回答が返ってくるので、自宅にいながらスクールさながらの学習が可能です。

 

最短4週間で未経験からプロレベルまで成長することが可能なため、プログラミングの将来性に早くから気づいた学生も多く受講しています。

 

取り扱いコースも、

Pythonコース

WordPressコース

Javaエンジニアコース

を始めとした幅広いコースを取り扱っており、自分の希望に合ったフレキシブルな学習を実現できます。

 

少しでも今の自分を変えたい、暇な間にスキルを身につけておきたい、けどいきなりお金は払いたくない!と思う方は、ぜひ一度、TechAcademy 無料体験 を受けてみることをおすすめします。

 

迷っていても何も始まりません!昨日までの行動できない自分にバイバイして、一歩を踏み出すことから始めましょう!